好みのインテリアからイメージを膨らませると、楽しくリフォームを考えられ、住み心地のいい家を作りやすいです

家具からイメージするリフォーム
家具からイメージするリフォーム

家具からイメージするリフォーム

私は、数年前に中古物件を購入し、リフォームして住んでいます。家のデザインを考える時に、私たちが重要視したのは、今、持っている家具や、これから揃えたい家具のイメージに合った部屋をつくる事です。お気に入りの家具や雑貨から、住まいのイメージを拡げたり、好きなインテリアや映画で見た部屋のシーンなどからリフォームを考え始めたら、とても楽しく話を進める事ができました。

日々の居心地の良さを左右する床や壁や天井は、素材からしっかりと検討し、全体的な色のバランスや使い勝手のよい家具レイアウトを考えつつ、収納、照明など、インテリアをトータルに考えながらデザイン案を煮詰めていきました。

最近では、そういったリフォームのコツなどを勉強できるセミナーなんかも開催されているので、そういうものに参加して、勉強するのもいいと思います。私の場合は、ヴィンテージやデッドストックなどのインテリアが好きなので、そういった書籍や雑誌などを購入し、読みあさって勉強しました。まずは、そういったものから、イメージを膨らませてみたり、そのまま真似をしてみたりする事も、大切だと思います。好きなものに囲まれて生活できる事は、とても幸せな事です。

お役立ち情報

Copyright (C)2015家具からイメージするリフォーム.All rights reserved.